レースレポート:アイアンマン台湾に行ってきました レース前日編

前回の様子はこちら

無事ポンフー島入りを果たし、朝日とともに6時にお目覚め。時差がほぼないこともあって、移動の疲れはそこまで無いようだ。

ホテルの朝飯はリクエスト通りの肉饅。台湾の質素な朝食をありがたくいただきます。無糖ミルクティーがうまい。

レース前日の準備

さてレース前日、やるべきタスクは案外多い。
アスリートチェックイン、競技説明会、バイク受け取り、試走、補給食準備、ゼッケン装着、などなど。
トライアスロンに限らず、周到な準備がレース結果を左右する。そして、レースで分からない点は全部クリアにしておくことが大事です。

現地の独特な町並みを楽しみつつ、朝のジョグ。その後は、同じ大会に出ると事前に紹介していただいたT君と合流。
同年代で、台北で中国語を勉強中のナイスガイだ。SNSで連絡を取り合っていたので、すぐ仲良くなりましたとさ。

まずは試泳を兼ねて海まで泳ぎに行くことに。プライベートビーチ状態で、男2名で海遊びに興じる。水温はかなり暖かく、視界良好!

圧倒的存在感のオブジェ。ゆるキャラなのか、現地の妖精さんなのか。

アスリートチェックインと競技者説明会

スイム後は、会場ホテルでアスリートチェックイン競技者説明会の2つを受ける。

アスリートチェックインでは、正式に競技に参加する意向をサインする。そしてゼッケンとトランジションで使うバッグ、バイクに貼るステッカー、その他参加賞もろもろを受け取れば完了だ。
今年の参加賞はTHULE(スーリー)のバックパック。ただの参加賞と侮れない、しっかりした作りが好感でした。

会場ではバイクメーカーの製品展示や、イベント会場ならではの叩き売りがあちこちで。
T君、ジェルを買い足すために中国語で値切り交渉。少しまけてもらうことに成功していた。

GIANTのメカニックブースでは、有料でバイクの組み立てやメンテを実施中。写真は最新モデルのエアロロード「PROPEL ADVANCED SL DISC」。今後はロードバイクもディスクロードがスタンダードに?
いざとなれば、会場でメカサポートを受けられる点は安心感があり素晴らしい。

日本人参加者向けの競技者説明会。出走するレーサーは全員参加が義務付けられる。レースでの諸注意、ルールの周知などが行われる。
最初から最後まで日本語でのレクチャーを受け、特に複雑なバイクコースの道順、トランジションバッグの使い方を頭に叩き込む。

初参加なのに、レースへの不安や疑問が全くない。これは大会運営側のホスピタリティの高さと、レースへの熱意のたまものだと思う。本当にお世話になりました。

マイバイクとの再会

2つのビッグイベントを順調に終え、徒歩でバイク受取へと移動。マイバイクを組み立てた後は、バイクケースはここに置き去りでOK。もちろんポンプも貸してくれる。
明日のレース終了後に、この場所で再パッキングして松山空港行き、という段取りだ。

その後はバイクチェックインのため、自走で10キロの移動。
ビーチの側にあるこの場所は、スイム→バイクでしか使わない会場。メイン会場からは離れている。(スイム後のウエットスーツなどは、ゴールした後のメイン会場で受け取れる)
広々としたグラウンドに、TTバイクがずらりと並んでいる。ラックは前輪を固定するタイプで、バイクの間隔も広め。

移動しながら、風の強さとバイクのセッティングを再チェック。少し首に張りがあったので、コラムスペーサー全上げでハンドル位置を高くし、サドルも1ミリ上げに再調整した。

バイクを預けてシャトルバスでメイン会場に戻り、この頃にはすっかり夕食時に。日式火鍋なるお店で、しゃぶしゃぶに似た料理に舌鼓。
T君、明日レースだが肉を3皿おかわりしていた。生粋の肉食男子である。

余談ですが、ポンフー島の会場周辺にはレストランやコンビニ(セブンイレブン)が点在している。離島だから物資が乏しい、ということは無いのでご安心あれ。

夕食後はT君と別れ、各々のホテルに。前日朝が早いため、トランジションバッグの準備、レースナンバー貼りを夜中に完了。計測チップはつけたまま床につきました。
このアルファベットはエイジグループごとの区分けで、自分と同じ文字はライバルだと一目でわかります。

振り返れば、レース前日のあれこれも新鮮な体験となりました。何より、会場でのワクワク感がその気にさせてくれます。ここまで大きなトラブル無し、あとはやりきるだけ!

いよいよ始まる、人生初アイアンマン。果たして無事完走できるのか?
レース編(スイム)へと続きます。

今大会のレースレポート一覧はこちら↓
レースレポート:アイアンマン台湾に行ってきました 移動日編
レースレポート:アイアンマン台湾に行ってきました レース前日編
レースレポート:アイアンマン台湾に行ってきました レース編/スイムパート
レースレポート:アイアンマン台湾に行ってきました レース編/バイクパート
レースレポート:アイアンマン台湾に行ってきました レース編/ランパート

One thought on “レースレポート:アイアンマン台湾に行ってきました レース前日編

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です