【レースレポート】第9回長良川ミドルトライスアロン102

佐野です。
ケアンズ前にして、
出張続きで練習できずフラストレーション溜まっています。
ロングの前にミドルを経験しておこうと思い、
2019年5月26日に第9回長良川ミドルトライアスロン102に参加してきました。

移動編

開催場所はここ。

周りにホテルも駅もなく大会案内も車でのアクセスのみ。
ペーパードライバーなので、
前日に品川⇒名古屋⇒桑名のホテルに泊まり、
当日に始発で桑名⇒多度⇒自走(5km)で会場に向かいました。
輪行ほんと大変・・・。

番外編

名古屋に来たことがなかったので、
前日夜は名古屋の友人に名古屋めしを案内してもらいました。

①汁なし坦々めん★★★★☆
平たい麺が美味しいけど名古屋名物のきしめんでも台湾まぜそばでもないらしい。
②手羽先★★☆☆☆
普通。
③どて煮★★★★☆
もつ煮を濃くした感じ。濃厚で美味しい。
⑤シノロワール★★★☆☆
普通。

レース当日

昨晩食べ過ぎて朝ごはんが喉を通らないけど無理して食べる。
っていうか暑い・・・。

初のミドル&この暑さで戦意喪失しつつ会場に向かう。

会場の周りはのどかオブのどか。

受付でゼッケン等を受け取り、トランジションへ。

私が遅すぎてゴールで再開できないことを懸念してスタート前に記念で一枚。

いつもレース前緊張しまくりなんですが、
知り合いやチームメイトがいるとかなりほっとする。

コース図はこんな感じ。

全種目、全コース、フラット&直線。

スイムで泳ぐ長良川。

スイム(2.0km)

直線往復を2周。
初川泳ぎ。海と違って波がなく泳ぎやすい!
何よりしょっぱくないのがとても嬉しい!

ただ、コース幅が狭い。ウェーブスタートで1番最初にスタートしたため、
後からスタートするウェーブの速い人に、
じゃんじゃか抜かれつつ、ぶつかりつつでしたが、
先週の横浜のスイムで、
緊張としょっぱなから飛ばし過ぎて、急に心拍上がりすぎて溺れたので、
毎回息継ぎすることを徹底し焦らないように意識しました。

バイク(80km)

直線往復を6周。
超フラットで折り返しも1周のうち2か所のみの直線でとても走りやすい。
マリオカートのキノコカップくらい走りやすい。
距離は半分だけど、曲がりまくり・登りありの横浜のほうが疲れた気がする。
ランのために前腿を使わないように意識して漕ぐ。
熱中症ケアで、
ここを通ったら必ず水を飲むというルールを決め、
のどが渇く前に水分補給するようにしました。

ラン(20km)

直線往復を5周。
最初の1kmは4:45m/km、意識してペース抑えても5:00m/kmで意外といける!と思いきや、
急に足が重くなり、5:20m/km、5:30m/kmとペースが落ちていく。
さらに7km地点でお腹の調子が悪くなりトイレへ。
それから調子が戻らず、歩きも交えるようになってしまう。
すれ違う大城さんの掛け声に励まされ何とかゴール。
やっぱり最初オーバーペースだったのかもしれない。
同じペースで走り切れるように、入りのペースに気をつけたい。

 スイム:2km 51:04
 バイク:80km 2:30:08
 ラン:20km 2:02:55
 総合:5:32:10

ケアンズの目標13時間切りでしたが、完走に変更します笑。

ガーミン焼け

One thought on “【レースレポート】第9回長良川ミドルトライスアロン102

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です