【練習レポート】チームバイク練:三浦半島マグロライド

こんにちは。
チームのGoPro担当、中谷です。

レースシーズン開幕は目前。
筆者は来る3/24、台湾で開催の「IRONMAN TAIWAN 70.3」に出場予定です。

久しぶりのチーム練、氏野さんとマンツーでサイクリングに行きました。
行き先は神奈川県の南端、三浦半島。

40秒で分かる三浦ライド

いつものサイクリングが、楽しさ120%増しに。
そう、GoProならね。
(実際、めっちゃ楽しいです)

STRAVAログ

八景島シーパラダイスのすぐ脇、海の公園駐車場からスタート。
南端の三崎港を通り、ぐるっと半島を一周するコースでした。

83kmで554mアップと、適度なアップダウン。
激坂は全くありません。(当社比)

5分以内の短い登りが数回登場するので、しっかり踏む気分のときはアタック。
のんびりライドであれば、インナーローでクルクル回せば登りきれるレベルです。
ビギナーさんの、ステップアップ用コースにもってこい。

これは別の日。
湘南国際村を通れば、10分ほどのしっかりヒルクライムルートが描けます。

三浦半島は、サイクリングコースの宝庫!

マグロ、撮影開始!

渡哲也の脳内ボイスが流れる。
花粉なし、やや肌寒な晴天の中スタート。

横須賀を越えてすぐ辺り。
この辺からクルマも信号も減り、走りやすくなります。

あっという間に三崎港到着。
時刻は10時半と、ランチにはやや早い。
ですが、これ以降は観光客でごった返すので、むしろちょうどいいくらい。

キャッシュレス時代、現金を持ち歩かない両者。
「ごめんなさい、現金だけなんですよね〜!」

一軒目の海鮮丼は泣く泣く断念、隣のお店はカードOK。
危うくマグロタイムを失う寸前でした。。

マグロ丼のために、キャッシュは持って行きましょう!

TT兄弟。
私はGIANT TRINITY、氏野さんはFELT IA。
チームカラーのブルーを欠かさない両者。

立石公園目の前のお店「マーロウ」。
オジサンの顔が目印のこちらは、プリンの名店。

サイクリングのご褒美ランチ、こちらもオススメです!

TTポジションを再考

TTバイク新調に合わせて、ハンドルまわりのポジションを大幅に変更。
具体的には、

  1. アームパッドスペーサーを10mm高く
  2. DHバーをJベンドに変更、近くて高い位置に

昨日のライドで、変わったポジションの再確認。
三浦半島であれば、TTポジションで存分に走れるルートがあります。

前方視界が広くなり、TTポジションのストレスを減らすことに成功。
フィーリングではいい感じなので、あとはタイムに結びつくように頑張るのみ。

TTポジションの難しいところは、

  1. 攻めたポジションほど、短距離でも身体の負担が大きい
  2. エアロを求めて頭を低くするほど、パワーを出しづらい

結果、乗って楽しくないバイクになりがち。。

今回のポジションチェンジで、「普通のサイクリングも無理せず楽しめるバイク」に仕上がりました。

練習が楽しい、これ大事。

2週間後のアイアンマン70.3に向けて、トレーニングもラストスパートかけていきます!

One thought on “【練習レポート】チームバイク練:三浦半島マグロライド

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です