【イベント】2018年IronWil忘年会(暴燃会)

こんにちは、服部(優)です。
来たる12月22日(土)、IronWilの2018年忘年会が開催されました。

当日のメインイベントはもちろん夜の宴会ですが、宴会前にトライアスロンチームらしいイベント(通称:暴燃会(練))を企画してみました。
今回は、そのレポートとなります。

暴燃会(練)_概要

今回企画したイベントは、以下の通りです。

【第1部】05:00〜06:00
ZWIFTライド@各自自宅

【第2部】12:00〜14:00
煩悩スイム@スポーツセンター(108の煩悩×25m=2,700mスイム)

【第3部】14:15〜16:00
皇居5km TTラン

上記の通り、トライアスロンの種目を1つずつ企画してみました。これだけでも盛りだくさんですが、当初は筋トレ等も+αで企画していました。笑

暴燃会(練)_詳細

「ZWIFT」では、公式に用意されたレースが無数に存在し、ユーザはその中から好きなものを選んで参加できます。
ただし、残念ながら、ユーザ自身がレースを作成することは出来ないようです。

今回は、朝5時スタートの「Tour of London Stage 5(B)」にエントリー。5人が参加しました。

筆者は3時50分に起床し、顆粒タイプとジェルタイプのマグオンをそれぞれ1つずつ投入、万全を期してレースに臨みます。
20分前からアップも開始し、準備万端です。

しかし、スタート5分前になってもコース上には他のアバター(ユーザ)が表示されません。
故障かな?と思いつつもログインし直す時間はなく、そのままスタート時刻を迎えます。
5時になり、コース上のゲートがオープンし、颯爽と自身のアバターが走り始めました。
ですが、結果としてはやはり故障していたようです。発生した出来事を以下簡潔に記載します。

  • 開始3kmまで1位を維持するも、途端に150位付近へ後退。
  • 途中からはどんなに頑張って漕いでも335位で固定。
  • チームメンバーは30km・獲得標高160mでフィニッシュする中、自分のみ22km・獲得標高730m。走行時間も倍くらい。当然のDNF。

レース後、僕だけが異世界に飛ばされていたことが分かりました。
ロンドンの平坦な市街地を走るのが正しいコースですが、僕はなぜか森林に囲まれた激坂を上っていました。笑

レース自体は(正しく行えれば)良いトレーニングになるため、次回もチーム内で企画したいと思います。


(スタート前に世界各地のアバター(ユーザ)が集まっているシーン。私はこうなりませんでした。)

<参考>ZWIFTのレース一覧を検索できるサイト
https://zwifthacks.com/app/events/?sort=eventStart

【第2部】煩悩スイム

108の煩悩を消そう!ということで、25mを108本泳ぎ切る中々クレイジーな企画です。
一体誰が発案したのでしょうか。(小澤代表です)

参加者は総勢8名。各々マイペースで泳ぎ続けます。
僕自身は6月のアイアンマンケアンズ以来、1回あたり2,000mを超えるスイムをこなしていなかったため、肉体的に大分疲弊しました。
自身が参加するレースの距離と同程度の距離を練習で行う必要があるというのが僕の持論ですが、改めてその必要性を痛感したスイムでした。

半分を過ぎたあたりから疲労が徐々に現れてきました(かつ飽きてくる)。
ですが、なんだかんだ8名とも108本をしっかりと泳ぎ切るあたり、さすがトライアスロンチームだなと思わざるを得ませんでした。
やる時はやる集団。

【第3部】皇居5kmTT

ランを得意とするメンバーが多く在籍するチーム内で、自身の脚力がどのレベルに位置するのかを把握する目的で企画しました。
(ブログを書いていて思いましたが、3種目の中でランが一番苦手な人って僕以外にいるのかな、と思うくらいにはランが速いメンバーが集まっている印象です)。

ただ、皇居5kmTT自体は残念ながら雨天中止となりました。
そのため、0次会を始めようかという雰囲気も漂い始める中、「雨天ランをやりましょう!」という某氏からの鶴の一声により、煩悩スイム参加メンバーで雨天ランが決行されることになりました。
なんだかんだ、皆練習が好きなんだな、と改めて実感。
(言い出しっぺはこの人(服部氏)です。byブログ編集者)

以下、ランの様子です。

今回延期した皇居5kmTTは、日を改めて年明けに企画しようと思います。
皇居5kmTTの他にも、もっとユニークな企画を考えてチーム内でやれたらいいなと。

PS.某K尻さんは、織田フィールドを貸し切ってチームで陸上競技大会をやりたいとおっしゃっていました。
いつか、チームメンバーが大勢増えて、そんな企画が出来たら面白いと思いますね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です