【レースレポート】第28回渡良瀬ふれあいトライアスロン大会

初めまして、試される大地・北海道からはるばる上京してきた阿部拓希です。
去る5月26日に渡良瀬遊水地で行われた「渡良瀬ふれあいトライアスロン」に参加してきたので、レースレポを(やっと)書きました。

大会概要

この大会は、毎年5月下旬に群馬・栃木・埼玉の境目にある渡良瀬遊水地で行われるショートディスタンスのレースです。
これは大学生のスプリングトライアスロンが併催されており、また、群馬県の国体予選にもなっているレースです。
時期柄、シーズンの初戦とする人も一定数居る歴史ある大会です。

大会まで

僕は大勢の学生の友人・知り合いがスプリングの方に出場するため、自分も一緒に楽しみたいという気持ちでエントリーしました。また、自分が初めて完走したレースが大学2年時のスプリングということ、諸事情により渡良瀬に因縁があることなどもエントリーを後押ししました。

しかしながら、3月に参加した筑波大学での合宿で左腸脛靭帯を痛めてしまい、満足に練習できない日が続きました。DNSも考えましたが、週2~3回日高先生の院に通い、何とか痛みなく走れるまでに回復しました。そういうわけでこのレースの目標は、「自己ベスト更新」から「痛みなく楽しく完走(できれば2時間半以内)」となりました。

天気予報によると当日は全国的に快晴で、昼は35℃にもなるとの予報。僕は足を攣りやすいのでウォーターローディングとミネラルローディングを徹底的に行いました。

大会当日

以降常体になります。

朝4:30に眠い目をこすりながら家を出て、一人寂しく高速道路を運転。6:00頃には会場に到着。友人に挨拶を済ませたら1時間ほど仮眠をとる(←あまりよくないけどさすがに眠すぎた、結果的には正解だった)。

20分ほど陸で軽くアップをし、入水チェックをする。気温が高いのでジョグは軽めで、流しも1本しかしなかった。逆にオープンウォーターは7か月ぶりだったので、スイムは普段より少し長めに泳いだ。

スイム

10:00 ふぁ~~~~~ん

いつものホーンでスイムスタート。直線往復750m×2周で目標は30分。
スイムは如何に自分よりほんの少しだけ速い人にドラフティングをするかであり、そのターゲットを見極めるのが重要である。

しかし、今回ターゲットにした人は思ったより速くなく失敗してしまった。よって単泳に切り替える。

今度は蛇行癖の激しい人に進路妨害されまくる。直進する僕のスピードと、蛇行する彼のスピードが一致したため非常にストレスフルだった。
ちなみにこの彼とはスイムアップまでお付き合いすることになった怒

バイク

スイムアップして「怪我明けだし練習不足だし、この気温で本気でやると危ないな」と感じたため、バイクとランを抑える決断を下す。

10km×4周で、1周のうち180°ターンが一つと90°タ-ンが二つのほぼフラットなコース。風もそこまでなく比較的タイムの出やすいコースだが、ave.36km/hを目安に踏もうとした。
そこでサイコン兼ランウォッチのガーミン君に目をやると、なんとスイムの影響で内部浸水しているではないか。君、たしか50m防水だったよね?確かに中古で買った僕に非はあるけどさ…。

結局使い物にならなくなった彼のことは忘れることにして、勘を頼りにイーブンになるように踏んだ。
バイク中は2,3人(上位でゴールしてた)にしか抜かされなかったのでそこまで悪いペースではなかったように感じた。後日概算してみたらちょうどave36km/hくらいだったので、当日の自分は案外いい勘していたようだ。

ラン

さあ、ランウォッチはトランジに見捨ててきたので全くペースはわからない。ここでやってはいけないのは、調子に乗っていつも通り足を攣ることだ。
よって慎重に慎重を重ね、5’00/km(と思しき)ペースで入った。

コースは5km×2周、基本フラットだが周に一回土手を上り下りしなければいけない。エイドは周に3か所あり、うち2か所はシャワーがついていた。このシャワーには本当に助けられた。
エイドを通るたびスポドリを飲み、水は一口飲んでから、残りを足にかける。シャワーでは顔と背中を冷やす。暑かったのでやりすぎかというくらい冷やした。それが功を奏したのか、攣りそうな気配もなく、2周目は4’20/km(と思しき)ペースまで上げ無事にゴール。

結果

S 0:33:25 (83)
B 1:09:01 (18)
spl 1:42:26 (29)
R 0:44:10 (13)
T 2:26:36 (20/173)

感想としては、まあこんなものかと。

ただ如何せんスイムがひどいのでせめてコンスタントに30分切り、できれば28分台を出せるようにならなければ今後厳しいだろう。ランでは自分が思っていたよりもだいぶ速いペースで走っていたのでとても残念。ただ、痛みなく完走出来たので目標は達成。日高院は神。

7月末に今シーズン2戦目にしてラストのレースがあるので、それまでのらりくらりとゆるゆる練習して2:20:00切りたいですね。サイコン買うか…。

最後に、学連含めた大会の運営・スタッフ・ボランティア・その他関係者の皆さま、沿道で声援をかけてくれた友人のみんな、かっこいい写真を撮ってくれたYとMちゃん、本当にありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です