【レースレポート】木更津トライアスロン 2018

木更津トライアスロン(通称:きさトラ)にIron Willのメンバー4名(日高・岩間・長谷川・長井)と応援2名(戸田・服部渚)で参戦してきました!
少し遅くなりましたがレースレポートをアップします。


(やりきった感+暑い~が入り混じった写真)

木更津トライアスロンって

  • 参加者約1500人。オリンピックディスタンスでは国内最大規模。初心者も多数参加
  • 東京からのアクセスが抜群(1時間程度)。アクアラインを渡ってすぐ会場に到着!
  • 木更津の陸上自衛隊駐屯地で開催。フラットなコースでデビューに最適!

要するに参加ハードルが低い大会ってことですね!サクッと出るのにおすすめです!

競技説明会

通常のレースではレース説明会のために前日入りや当日早朝入りが求められますが、なんと前週の日曜日に恵比寿(エビススバルビル)で開催!そちらに参加しました。
説明会会場にはエキスポも多数有り。さすが大規模大会!
アンケートに答えるだけでMag-on3つを無料でプレゼントというのがありしっかりゲットしました!(写真とっておけばよかった。。。)

レース当日(レース前)

5時過ぎに都内に集合して6時過ぎに到着し、会場入りします。参加した感想としては以下の点に注意すべきかと思います。陸上自衛隊駐屯地開催ならではの内容が多いです。

  1. 忘れ物は厳禁!
  2. 会場入りの際にセキュリティチェックがあるので時間がかかります。駐車場に忘れ物をすると諦めるしかなくなります!準備は入念にすべきかと思います。

  3. 水分を十分に持ち込む!
  4. レース中のエイドの水は外からタンクで持ち込んでおり、量に限りがあります。あと自販機がありません。会場入りする前に補給用の水分・身体を冷やす用の水分含め十分に持ち込みましょう。

  5. サンダルが必須
  6. 基地内は広いので移動が多いです。しかもコンクリートがほとんどです。8月開催ということもあり、足裏が熱くなるのでサンダルは必ず持ってきましょう。

  7. T1・T2ルートの確認
  8. トランジションエリアがとても広いです。あとスイム会場から少し距離があります。T1・T2のルートをきちんと確認しないと迷ってタイムロスしてしまうのできちんと確認しましょう。


(写真からは伝わりませんがめちゃ広いです。)

そんなこんなでレース準備し、ウォーミングアップをしていると衝撃の通達・・・


まさかの距離短縮。。。ショートのベストタイムを目指していたメンバーも居たのでテンション↓↓
確かに暑い。暑い。暑かった。
予報では37℃とかでしたが、実際は39℃程度。基地内は日陰が少なかったので体感は40℃を越えていました。熱中症リスクを考慮するとナイス判断だったと思います。

レース

スイム

まずはスイムから。スイムコースは正方形のコースを2周する感じです。
スタートは岸から少し離れたところからの立ち泳ぎでスタート。
20代が9時にスタート。そこから20分間隔で30代、40代と続いていく感じでした。

写真の通りとても密集するのでめちゃくちゃぶつかります。ブイを2回ぐらい曲がるまではずっとぶつかっていて落ち着きませんでした。筆者はスタートに出遅れてしまい、やや後ろからのスタートに。泳いでは前方の遅い人にぶつかるを繰り返す展開にハマってしまいました。スタートは前目にした方がよいというのが今回の教訓です。(前目にしたらしたでガシガシ抜かれるのですが。)
Iron Willメンバー4人の中では長井がトップタイムでフィニッシュ。


(地上に上がってから呼吸が苦しかった記憶だけが残っています。)

バイク

バイクは1周約6.5kmのコースを4周
トランジションエリアを抜けたら木更津名物の直線滑走路!

行きはそこそこ向かい風ですが、ターンしてからは追い風になり巡航40km/hオーバーが実現します。とても快感です。
滑走路を抜けると基地の外周の道を経てトランジションエリア近くに戻ってきて1周。あとは繰り返しとなります。
ここは日高選手がトップタイムでフィニッシュでした。


(トップタイムの日高選手!)


(岩間選手。1周多く激走!)

ラン

1周2.5kmの周回コースを2周なんですが。。。正直よく覚えていません。。。
意識が朦朧としていたこととペースが全然上がってこないことだけが残っています。過去に米軍基地でのハーフマラソンにも出たことがありますが、基地でのレース×灼熱の太陽は本当に地獄です。日陰もないし、コンクリートが暑さを助長するしということでタフなレースとなります。それでも全員なんとかゴールしました。
トップタイムは日高選手と岩間選手、ほぼ同タイムでフィニッシュでした。


(長谷川選手。渾身の笑顔です。)

終わりに

灼熱地獄の中、チーム全員がゴールすることが出来ました。本当にお疲れ様でした。
また選手だけでなく、応援に来てくれた戸田選手・服部選手にも本当に感謝です。特に戸田選手は写真撮影本当にありがとうございました。

レース後は少し休憩した後にホテル三日月の温泉に入って帰宅しました。
木更津トライアスロンは本当に参加しやすい大会なので、来年もチームの多くのメンバーと一緒に出られたらなと思います。ただ、気温はもっと下がってほしい。。。切なる願い。
いや、暑さに負けないトレーニングを引き続き積んでいけたらなと思います。まだまだレースが続くので引き続き頑張っていきましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です