Iron Willチーム夏合宿@蓼科高原:Day2

合宿レポ2日目は企画者の戸田がお送りします!

今回の合宿は山の立地を活かしたトレーニングと、広い市営プールを利用した内容で考えておりました。
関東圏の猛暑から逃れ、暑さを気にせず練習できる環境で、仲間と頑張れたらと!

合宿2日目は朝飯前にトレイルからスタート!

八子ヶ峰トレイル

家から車で約5分、スタート地点となる大滝遊歩道入口からの出発です。

序盤は舗装路が中心ですが、途中から山道に入り、まずは尾根を目指して斜面を駆け上がります。

尾根に出てからはひたすら縦走!

途中の倒木に腰掛けて一休み

開けてからは斜度も緩やかになり、ラストスパートで八子ヶ峰の頂上へ!

下る途中では涼を求めて川沿いでも一休み

往復で約9キロのコースでした。

茅野市営プール

午後は街に下りて市営プールでの練習。
500円の利用料金で、流れるプール、スライダー、25mプール、そして50mプールが泳ぎ放題!

上級者は長水路で思うままに泳ぎこみます。


(クロールを泳ぐ上級者の亀井選手)

そして初級者は短水路にてフォーム練習。動画撮影しながら、改善点をその場で修正していきました!
(競泳出身の戸田が、普段からメンバーのフォームづくりを個別練習にてサポートさせて頂いております)


疲れる練習の合間を縫って笑顔!

週末を利用して参加したメンバーはこの練習をもって解散。短い時間でしたが、濃い練習になったかと思います!
そして残留組は市街地から高原へ帰宅のヒルクライム笑
昨日も登った10%の登り坂を頑張って登ります←翌日の練習でも登ることになります。

帰宅後は前日とは違う温泉で汗を流し、夜は早めの就寝。
3日目はいよいよ今回の合宿の裏メインメニュー、風光明媚なビーナスラインのヒルクライムに挑みます!
次回はまた中谷選手による記事をお楽しみに!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です